濃密な時間、最幸の時間、素晴らしい仲間

セミナー

セッションを通して、「動きたいように動けるカラダ」づくりをサポートし、「なりたい自分」になり、楽しくワクワクした日々へナビゲートします

パーソナルトレーナーの小林裕矢です。

現在は、都内整形外科にてアスレティックトレーナーとして運動指導を行っています。

6月末から10月まで、ビジネスセミナーに参加していました。

私が参加したビジネスセミナーは「ぽのビジ」

ぽのビジ〜身体や心の専門家の開業について森部高史が送る自分軸で仕事もプライベートも充実させるサロン・治療院経営をお伝え

「好きなことを好きなようにする」ためには、どうしたらよいか

どのように仕事を作っていけばよいのか

個人で活動しようと思っても、分からないことだらけだったので、

そのヒントを得るために、参加しました。

このセミナーに参加するまでに1年かかった。

参加して、どのように変化したのかを書きたいと思います。

参加するまでの道のり

このセミナーのプレセミナーに参加したのが、1年前。

そのときは、環境を変えたい気持ちはあったのですが、その覚悟はなかったのが正直なところ。

「まだ、自分は行く時期ではない」と判断。

それから月日が流れ、自分の日々の不満も大きくなり、一大決意。今しかない。

不満もあったのですが、主催者のべぇさんの働き方にも惹かれていて、

自分もこんな働き方がしたいと思い、仕事に対する考え方を聞きたいというのがあった。

参加する前の自分

・会社に対する不満ばかりを口にしていた

・自分の思うように仕事ができていないことに不満ばかり

・変えたいと思うだけで行動なし(独立している人はすごいと思うだけ)

・セミナーに参加することで、安心感を得ていた(インプット重視)

どうでですか。

不満ばかりで、楽しくなそうですよね。

しかし、自分は会社という「安定した場所」に身を置くことで、安心していたのでしょう。

今だから言えることで、5ヶ月前に決断するまでは気づいていなかった。

それが普通だと思っていた。

セミナーに参加していなかったら、このままだったかもしれない。

参加して変わったこと


・仕事というものの考え方が変わった


→生活のため、家族のため、世間体などやらなければならないものという感じだったが、仕事は人生の目的を達成するための1つの手段ということを知った。


・技術セミナーを選ぶようになった(これからの自分に必要であるかどうか)


→今の自分はアウトプットすることが必要。今の自分でできることを全力でやってみる。その結果、足りないことをインプットする


・大変ではあるが、楽しくなった


→自分が変わることを決め、自分がやりたいことに向かうようになり日々が楽しくなった


・自分の考えていることを、人に伝えるようになった


→以前は自分のことを話すのが苦手だったが、気にせずSNSで言える様になった

→周りの人が興味を持って聞いてくるようになった


・行動できるようになった


→とりあえず、やってみるようになった。分からなければ聞くようになった


・自分の気持ちを考えるようになった


→楽しいか楽しくないか、自分が今どう感じているかを感じ、楽しむようにした


・自分の強みや価値に気づけた


→建築を学んでいたことを生かす、人から言われたことを素直に受けるようにする

どうですか。上の「参加する前の自分」と比べても、前向きな感じがしますよね。

そうなんです。

何が変わったって、「自分にもできるかもしれない」と思えるようになったんです。

その過程を楽しむようになりました。

これはほんの一部分ですが、これだけでも以前の自分に比べれば大きな変化

楽しく、ワクワクしながら目的地に向かっています。

最大の変化は、家族から頂いた言葉に現れていました。

「最近、愚痴を言わなくなったね」

この一言でした。

どれだけ言っていたのだろう、そして嫌な思いをさせていたのだろう

この自分の変化は、家族にも良い影響を与えたのだと気づきました。

そして、自分が考えていることを家族にも伝えたい。

その思いを伝え続け、少しずつ伝わるようになりました(まだまだな部分はありますが、、、)

まとめ

このセミナーに参加して良かったことは、書いても、書いても、書ききれません。

参加しなかったら、

今頃も不満ばかりを言っていたのだろう。

行動もしていなかっただろう。

あっ、大切なことを言い忘れていた。

セミナーに参加すれば、素晴らしい仲間に出会えます!!

主催者のべぇさんや同期のみんなに助けられました。

そのおかげで、自分にもできるんだと思え、

自分の小さな希望の光が、その輝きを増し、自分が進む方向を差してくれるようになった

どれだけ自分と向き合っただろう、今まででこんなに自分と向き合ったことはないだろう。

それほど、濃い3ヶ月間でした。

何か大変だったけど、楽しかった

ぽのビジ、最幸!!

素晴らしい時間をありがとうございました。

これで終わりではなく、やっとスタートラインに立ちました。

楽しく、ワクワクした日々を過ごすために、さらに前へ進みます。

楽しそうな自分を見かけたら、見えたら

「楽しそうだね」と声かけてください。

堂々と、自分は「楽しいよ」と答えます!!

それでは楽しく、ワクワクした1日でありますように。

小林裕矢

 

※なりたい自分へ向かう1歩を踏み出してみませんか。

パーソナルトレーニングに興味を持った方は、下記のお問い合わせフォームにご記入の上、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ