ヨガのレッスンを体験

セミナー

セッションを通して、「動きたいように動けるカラダ」づくりをサポートし、「なりたい自分」になり、楽しくワクワクした日々へナビゲートするパーソナルトレーナーの小林裕矢です。

現在は、都内整形外科にてアスレティックトレーナーとして運動指導を行っています。

 

以前から受けてみたくて、

日程の都合がつくのを待ちに待ってた

ヨガのレッスンを体験してきました。

そのレッスンは

【美香のヨガレッスン】気になる方はこちら

ATCでありA-yogaインストラクターである永田美香さんによるヨガレッスンです。

「A-yoga」についてはこちら

その日は、朝からワクワクしていました。

レッスンを体験して、感じたことを書きます。

A-yogaとの出会い

このA-yogaというものに触れたのが2年前。

考案者である山本邦子さんのセミナーで初めて、その概念の一部に触れた。

衝撃的でした。

「こんなんでカラダ変わるんだ」が感想でした。

その後A-yogaのレッスンが受けたく、今回が2回目で、美香さんは初めて。

レッスンは、美香さんの柔らかい問いかけで、今のカラダチェックからスタート

自分のカラダと向き合う。

レッスン中、アレ~、なんか違うなぁ〜。

私の左側さんはちょっと違うぞ

・レッスン中、体重を左側に乗せようとすると、乗りづらい、嫌がる

・左のふくらはぎがつりそうになる

・美香さんに触られるのは、左足部が多い

・片脚バランスも左脚支持の方が安定感ダウン(右も良い方ではないが比べると、、、)

・レッスン最後、重い感じがするのも左側(帰宅途中から両脚の疲労感出現)

自分の左側は、右側と違うようだ。

普段から右脚に乗りやすい。

しかし、「右脚に乗りやすいから乗るのか」、「左足に乗れない原因があり、右足に乗るしかないのか」、どちらが先なのか。

美香さん曰く、

「左足を結構触られていたから、それにカラダが反応して、頑張ったから最後そのような感覚が残っているかもしれない」

それも含めて、その感覚をそのまま、ありのまま受け取ることが大切

まとめ

他のヨガを受けた事がないけど、

今回でA-yoga2回目ですが、

このヨガ好きだなぁ(美香さんはいつもは自分流に色々な要素を取り入れてアレンジしているみたいですが、今日はベーシックとの事でした。)

 

「自分が感じているものをそのまま受け取る

そして、それを大事にする

自分のカラダと向き合う

自分という存在を確かめる」

これが、大事だなと思いました。

 

もっとも驚いたことは、

ご一緒させて頂いた方の、動作中に感じたことに対する言葉の表現。

動作のイメージやカラダの感覚の素晴らしさに脱帽。

これはとても勉強になり、すごい刺激になりました。

専門家でもこんなに表現できる人は少ないのではないか。(自分もできないなぁ)

これは美香さんのヨガに触れているからだと思いました。

 

〈レッスンを体験して分かったこと〉

・自分の左側の感覚が分かった

・美香さんの人柄もあると思うのですが、

「こんな人たちと関わりたい、こんな場所・空間を作りたい」と思った

 

レッスンもそうですが、それ以外の心地よい感覚も味わうことができた時間でした。

いやぁ~、良かったなぁ!!

美香さん、素晴らしい時間をありがとうございました。

 

それでは楽しく、ワクワクした1日でありますように。

小林裕矢

 

※なりたい自分へ向かう1歩を踏み出してみませんか。

パーソナルトレーニングに興味を持った方は、下記のコメント欄にご記入の上、お問い合わせ下さい。