ダイエットがうまくいかないやカラダの不調がなかなか改善しない方へ【生活のリズムを整える】

パーソナルトレーニング

こんにちは、ONE STEPの小林です。

ココロとカラダを健康にするサポートをしています。

取り組んでいることがうまくいかないと気持ちが落ち込んできますよね。そうなると、嫌になって続かないことも多々あると思います。

カラダを変えていこうとするときもうまくいく時と行かないときは必ずあります。

月並みな言葉ですが、今継続していることは必ず結果につながります。

あきらめずに、信じきることです。

本日は、最近なかなかダイエットやカラダの不調が改善しない声を聞きますので、それにお答えする内容になります。

カラダの不調を感じている方やダイエットに悩んでいる方、このような状況でなくても、在宅ワークや外出を自粛している方たちにもオススメな内容となっています。

生活リズムが崩れていませんか?

皆さんの生活リズムは崩れていませんか?

在宅ワークが続いたことで、体重増えたという声は多く聞きました。

在宅ワークになったことで「通勤」というものがなくなった訳です。

この通勤というものは、ストレスを受ける場合もありますが、ちょっとした運動だったということが会員さんの声から分かりました。正直、自分もストレスの部分はわかっていましたが、そこまで考えていませんでした。

この通勤がなくなったことで、皆さんは今までの「通勤」していた時間帯は何をしていますか?

もしかすると、時間に余裕ができたことで睡眠時間に充てている人もいるだろうし、他の事をやっている人もいるでしょう。

今までは休日のみがこのような状況だったのが、通常になっている場合がありますよね。

今までの通勤時間に起きて、何か活動を始めるなど生活のリズムを戻すことがまず大事です。

その時間を有効活用する

生活リズムが崩れると、カラダの活動がより少なくなります。

活動が少なくなれば消費量も減るし、カラダの不調も出てきて改善しにくくなります。

では、この通勤していた時間をうまく有効活用しましょう。

自分がオススメするのは、通勤時間と同じ時間にウォーキングやジョギングを行うことです。

ジョギングで疲れて仕事に支障が出ると、本末転倒なんで影響できない方法を選択してください。

時間としては全く同じではなくても良いですが、30分くらい行えると良いと思います。

ここでは、時間というよりは、外の空気に触れ、カラダを目覚めさせていきます。

朝と夕方、両方できるのであれば尚良いと思いますが、まずはどちらからでも良いので始めてみてください。

カラダに何かしらの変化ができます。

貴重な時間を有効に活用していきましょう。

 

でも、この時間に何かするのが難しいと言う人もいると思います。

あえて、厳しい言い方をさせて頂きます。その考えでは、改善していくのは難しいと思います。自分もそうだった時期があるのでわかります。

何か行動しなければ、マイナス方向に進んでいくだけです。

何か変えるには一歩踏み出すしかないのです。

今までやったことがないことを始めるというわけではありません。

出勤・退社するという感じで外へ出ていき、帰ってくるというだけです。

 

これが、あなたがこの先、不調の改善やダイエットを卒業し、「やりたい」「なりたい」を叶え、充実した日々を送るための1歩となるかもしれません。

ぜひ、1歩踏み出してください。

あなたはどんな人生を手に入れたいですか?

ONE STEPはそれを実現するために、ココロとカラダを健康にするサポートをしています。