今の働き方に変わった理由【家族の怪我からの気づき】

ジム

こんにちは、ONE STEPの小林です。

ココロとカラダを健康にするサポートをしています。

さて、今日は今までの内容と変わって、自分の働き方について書いてみようかなと思います。

共感してくれる人がいたら、嬉しいんですが、

トレーニングに対する考えも重要だけど、こんなことも考えてんだ小林はと知って頂ければと思います。

本日の内容は、小林のトレーニング以外のことに対しての考え方やある意味、会員さんのお願いも入っているかもしれません。

最後まで読んで頂ければと思います。

家族の怪我から気づいたこと

家族との時間を優先した働き方をしています。

そのように考えるようになったのは、奥さんの大怪我がきっかけでした。

怪我は、アキレス腱断裂で、手術しました。

しばらく、松葉杖での生活となり、子供たちは保育園に通っていましたので、その迎え(送りは自分が行ってました)が厳しくなり、自分が行く必要が出てきました。

義理の母に頼むこともできたが、すべてをお願いするのは申し訳なくできる範囲で自分がやることにし、半分手伝ってもらうことにしました。

その中で、気づいたことは、朝送って行っていたが、迎えに行くという時間も大切だなと感じました。

小さいころだから尚更その一緒にいる時間を多くとってあげることは必要だと感じました。

奥さんの怪我が治ってからも、自分が迎えに行く日を作りました。

これが、小学校高学年以上だったら違っていたのかもしれません。

今のジム運営もこの考え方が軸

ONE STEPは午後7時(19時)までの営業で、土・祝日が休日です。

正直、もう少し遅くまで営業していた方が集客でも有利かもしれませんし、土曜日も営業していた方がいいのかもしれません。

知り合いには、遅い時間希望の方とか多いから取りこぼしているかもしれないねと言われることもありますが、そこは仕方ない。

今は、家族との時間を優先するという考え方が軸にあるので、このスタイルでやっていくのを変えるつもりはありません。そこをご理解いただける方に来ていただきたいです。

ジム自体が19時以降使えないという制約もあったので良かったというところはありますが、土曜日の午前中使えないという制約もあり土曜日ではなく日曜日に営業しています。でも、土曜日使えたら日曜日を休みにしていただけです。

うまく自分の考え方の軸と場所の制約がマッチした感じです。

だから、早朝や19時以降はオンラインでのレッスンを受け付けています。(早朝は6時くらいから、夜は寝静まった後なので21時以降だと思いますが、20時からも可能です)

ジムの場所も自宅から近いんです。これにも訳があり、こどもたちが小学生とかになったときにジムに自分たちで来れる範囲で探していました。

もしかすると、会員さんのトレーニングの時にちょこんと座っている子どもがいる場合があるかもしれません。

事前にお伝えしますのでご理解頂ければと思います。

恵まれた環境で仕事をすることができているので、感謝しています。

この環境の中で、関わらせていただく方が自分自身がやりたいこと、なりたい姿、健康な姿を追い求め、維持し、充実した日々を過ごせるようにサポートしたいと思います。

本日は、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お知らせ

お問合わせ