実践する人が変わる

マインド

こんにちは、
パーソナルトレーニング&グループレッスンONESTEPの小林です。

前回、「からだはいつでも変われる」という投稿をしました。
[clink url=”https://www.onestep1111.com/2020-05-14/”]

その中で「自分が諦めない」ということが必要と伝えました。

これが必要だと感じたのは、整形外科で働いていた時です。加えて自分が起業したいと思って動いていた時です。

その話を今日はします。

諦めずにやってみることが大事

これは、最初から無理と諦めず、とりあえずやってみるということです。

整形外科には高齢者が多く通われてきますが、その理由は痛みを改善するためです。
しかし、そのために来ているのに、そのために必要なことを実践しようとする行動があまり見られなかったです。

だから、内心自分は、何のために来ているんだろうと不思議に感じることが多かったです。

その中でも、実践するする人はいます。
その人たちは変化が見られ、改善していくことが多かったです。
※症状の程度もあるので、絶対とは言えませんがその傾向が強かったです。

この違いは何だろうと考えた時、
やはり、自分の想いの強さの差なんだと思いました。変わりたい・治したいという想い。

年だからしょうがいないとか遺伝だからとか時間がないとか、これは、やらない理由を探しているだけなんです。
変わりたければやるはず、やらないということは変化を望んでいないか他人に頼っている(この場合、PTやトレーナー)ということです。

他人に頼るというのは、自分で全てやりなさいということではなく、
専門の人に手を借りて、実践していくことです。やってくださいではないということです。

これは、ビジネスの世界においても同じ事が言えると思います。
そして、行動・実践する人が結果・変化をだすというのを自分がヒシヒシと感じています。
こんな偉そうなこと言っていますが、自分も行動できない人でした。
現在もまだまだですが、自分が直に感じたことです。

本当に、行動・実践する人が変わります。
自分のセッションでいえば、課題をやるかやらないかですね。やればからだは変わってきます。
※変化のスピードは人それぞれです。

まとめ

実践する人が変わる

からだを変えたければ、分からないからやらないのではなく、
やるためにどうするかを考えてみませんか?
プリントを作成してもらうとか、映像をセッション中にとるとかあとでやる方法はあります。

たくさんのことをする必要はない、1種目でOKです。

今までと違うことへ1歩踏み出しましょう。

そうすれば、少しずつ変化が出ますよ。

今までの自分から変わりたいと思った方は、一緒にトレーニングしましょう。

5/31までキャンペーン中です。
6月のご予約も受け付けています。5月中にご予約頂ければキャンペーン適用です!
キャンペーン内容⇩
[clink url=”https://www.onestep1111.com/news/2020-04-10/”]

皆さんにお会いできるのを楽しみしています。

◆お問い合わせ

ご予約やご相談は、LINEもしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
その2つが難しい方は、お電話にてお問い合わせください。TEL:047-767-3290
①ONE STEPのLINE公式アカウント
友だち追加
②お問い合わせフォーム