私が動きやすいカラダを求めるわけ~自分のカラダに起こったことがキッカケ~

マインド

セッションを通して、「動きたいように動けるカラダ」づくりをサポートし、「なりたい自分」になり、楽しくワクワクした日々へナビゲートします。

パーソナルトレーナーの小林裕矢です。

 

前回の投稿(こちら)で、

私が動きやすいカラダを求めるワケについて書きました。

 

「自分自身のため」ですが、そのように思ったのは、

自分のカラダに起こったこともキッカケでした。

 

今日はそれについて書きます。

「そうそう」「そうなんだよね~」と思う人がいると思います。

 

腰痛発生

「腰痛」

これを経験されている方、今も悩まされている方は多いでしょう。

また、出産中や出産後に腰痛になったと言う人も多いでしょう。

 

自分は3年前までは感じたことがなかったのです。

 

何が起こったかいうと

それまでは、日々の業務で人を抱えたり支えたりすることが常で、カラダを日々動かしていた。

しかし、3年前に転職し、カラダを動かす事が激減し、

そのころから腰痛が発生。

それ以降、腰に痛みを感じることが多くなりました。

何か嫌だなぁと感じる日々の始まりでした。

 

感じたこと

痛みがあると憂鬱になる

今までスポーツをやってきたので、怪我がなかったわけではないが

これほど憂鬱になることはなかった。

動くのも嫌になる

子どもとも思いっきり遊べない

やりたいことが痛みによってできないので、やる気が落ちる など

痛みがあると、こんな感じになるのか

痛みなく、動けるほうがいいなぁと強く感じた

 

実際にやってみたこと

① 他のスタッフに治療してもらう

治療してもらった後は状態は良いが、翌日には戻ってしまう。

何度か繰り返したが、同じ状態だったので別の方法を実施

 

② 自分でカラダを動かす

最初は痛みで動きたいように動けなかったが、

その中で動くようにしていると、徐々に痛みが減っていき動けるようになった。

 

そして、今は憂鬱になるほどの痛みはなくなり、たまに感じる程度になりました。

まとめ

結果として、カラダを動かすことが良かった。

 

カラダを動かすことによって、

カラダに負荷をかけ、カラダに刺激を与える。

そして、カラダがそれに適応して、カラダができる。

 

痛みなくなってからは子どもとも思いっきり遊べています。

 

 

読んで頂いた方の中には、

自分がトレーナーだからトレーニングで治すことができたと思った人もいるでしょう。

 

確かに、自分はそれを仕事にしているので、できるのかもしれない。

 

しかし、現在はパーソナルトレーナーやトレーニングジムは増えています。

そういった人や場所を上手く利用してください。

我々も「痛みなく、動きやすいカラダ」「動きたいように動けるカラダ」を求める人を待っています。

 

さぁ、一緒に「動きたいように動けるカラダ」づくりをしませんか?

 

動きたいように動けるカラダを手にすることが、なりたい自分へのONE STEPです!!

 

楽しく、ワクワクした1日でありますように。

小林裕矢

 

なりたい自分へ向かう1歩を踏み出してみませんか。

・パーソナルトレーニングに興味を持った方は、下記のお問い合わせフォームにご記入の上、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ