勇気ある決断・行動だけが自分を楽にする

マインド

セッションを通して、

自分のカラダと向き合い、「自分にとって」の動きやすいカラダを見つけ、

そのカラダを手にして、ワクワクした日々を過ごすためのサポートをしています。

パーソナルトレーナーの小林裕矢です。

 

 

千葉県八千代市の施設にて、パーソナルトレーニング指導を行っています。

今日は違った視点の内容をお楽しみください。

こんなことも考えていますよ。

 

日々、何らかのストレスを受けている人は多いと思います。

そのストレスが大きいか小さいかはあると思います。

 

先日、そのストレスから解放されると

人の表情はこんなに変わるんだと思った出来事に遭遇しました。

それは私の知人の話なのですが、

自分にもあったなぁ~と思ったことでした。

 

知人のケース

その知人(男性)は仕事を一生懸命することが家族のためだと思っていました。

だから、人に任せることをせずに自分が仕事を抱え込む状態でした。

休日出勤、休日でも図書館で仕事といった状態が普通で、

やらなければ終わらないという状態だった。

 

確かに会うと、

彼の表情は疲れているようだった。

 

ある時、家族の心理面が悪くなり、

彼は今のままでは駄目だと思い、

転職を考え、その会社を退職した。

 

その後、彼に会って思ったのが、

「何か、顔がスッキリしている」でした。

 

これからは、今の彼で居てくれることを願っています。

 

自分のケース

前職を退職すると決めた後、

同僚から言われた一言

「何かを決断したのだと思っていた、表情が楽しそう」

確かに前職の時、途中から朝職場に行くのが

嫌になるときがあったし、

朝起きるのが憂鬱なときもあった。

 

仕事内容は特に嫌ではなかったのですが、

置かれている状況や環境が嫌だったのだと思います。

 

自分も知人と同じで、

仕事をしなければ稼がなければという思いが

強かったのかもしれない。

 

転職を決断したときから

自分は嫌な気持ちはなくなってきました。

 

だから、その状況を変えようと思ったら

自分で決断して、自分で動くしかないのです。

まとめ

まとめ

自分の決断、行動が自分を楽にする

 

決断すると言うことは、大変なことです。

簡単なことではありません。

その事柄の大小に関係なく。

その決断が、その後を左右することもあるかもしれない。

 

偉そうなことを言っていますが、

自分も大事な今後を左右する決断に

度々迫られ、悩んでいます。

しかし、最終的に決断するのは自分なので、

しっかり考えて決めています。

 

何か新しいことをやろう、始めようとする時は勇気が必要です。

ほんのちょっとの勇気かもしれません。

そして、行動するためにカラダが必要です。

その為にもカラダを良い状態に保っておくことは必要です。

 

私は、必要なときに動けるカラダ作りをサポートし、

皆さんの大切な1歩を後押ししたいと思っています。

 

私のパーソナルトレーニングに興味を持った方は、下記のお問い合わせフォームへ!!

普段は八千代緑ヶ丘のボディデザインというジムで活動しています。

ボディデザインでのトレーニングのご予約はこちら

※ブログを見てご予約して頂ける時は、

「小林のブログ見て」と伝えて頂けるとうれしいです。

 

動けるカラダを手にし、

なりたい自分へONE STEPです!!

 

それでは楽しく、

ワクワクした1日でありますように。

 

小林裕矢

前の記事 次の記事

 

※なりたい自分へ向かう1歩を踏み出してみませんか。

・パーソナルトレーニングに興味を持った方は、下記のお問い合わせフォームにご記入の上、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ